岡山県立大学 情報工学部 人間情報工学科(平成27年度にスポーツシステム工学科から名称変更しました)

ENGLISH

人間情報工学科
(Department of Human Information Engineering)

私たちの生活は情報によって支えられています.スマートフォンや携帯電話,パソコンといった情報端末はいうまでもなく,自動車,医療機器,建物にいたるまで我々の生活をより豊かにするために情報が活用されています.自動車の運転を考えれば,ドライバーは周囲の情報をもとに認知・判断・操作を行っています.この周囲の情報を視覚から的確に取り入れるために,頭部の振動を軽減するための自動車用シートの開発には,人間の特性を考慮した人間情報工学が活かされています.私たちが行う一連の操作を支援するシステムのように,人間の動的な特性によく適合させるべき機器やシステムの開発は今後ますます重要になってくるでしょう.

本学科における教育研究のキーワードは「人間中心の設計思想」です.そして,身体機能や人間の動作・行動を解明する人間系のサイエンス,ならびに情報技術と密接に関連する情報系のエンジニアリングを融合的に学び,人間を中心に据えた「もの」や 「サービス」の設計能力を身につけた人材の育成をめざしています.

新着情報